logo.png

沿 革

昭和21年11月
高麗川村(八高線高麗川村駅前)に牛乳処理工場を建設、西武酪農組合の第一歩を踏み出す。
昭和22年 1月
名称を西武酪農組合とする。
昭和23年11月
西武酪農業協同組合として、高麗・高麗川・毛呂山・飯能・高荻・大塚・川角、2町5ヶ村の組合員により酪農専門農協を創立。
昭和38年 3月
事業の拡大に伴い現在地に新工場を建設、操業開始
昭和60年 4月
研修棟と事務棟を建設、移転
平成 9年10月
県内4酪農協同組合(合併農協、けやき酪農業協同組合)と合併。これに伴い牛乳・乳製品の加工部門を分離し、西武酪農乳業株式会社へ移行。
平成10年11月
厚生省より総合衛生管理製造過程(HACCPシステム)による食品の製造又は加工について「牛乳」が承認される。
平成11年 7月
厚生省より総合衛生管理製造過程(HACCPシステム)による食品の製造又は加工について「加工乳・乳飲料」が承認される。
平成15年 3月
平成14年度乳業再編整備等対策事業(効率的乳業施設整備事業)牛乳処理工場が完成。
平成17年 1月
総合衛生管理製造過程(HACCPシステム)「牛乳」「加工乳・乳飲料」について更新承認される。
平成18年 4月
ESL対応大型紙充填機(7000本/時間)1台導入
平成20年 1月
総合衛生管理製造過程(HACCPシステム)「牛乳」「加工乳・乳飲料」について更新承認される。
平成21年 8月
埼玉県による彩の国ハセップ(食品衛生自主管理優良施設確認制度)として優良取組施設に公認される。
平成21年 9月
HTST殺菌(75℃15秒、6000本/時間)製造設備の新規導入及び排水処理施設の処理能力向上のための増強工事実施。
平成23年 1月
総合衛生管理製造過程(HACCPシステム)「牛乳」「加工乳・乳飲料」について更新承認される。
平成24年 9月
埼玉県知事より彩の国工場に指定される。


contents.png

company_side01.pngcompany_side01.png
company_side02.pngcompany_side02.png
com05_01.gifcom05_01.gif
company_side04.pngcompany_side04.png

pickup_bar.png

koujyou_image01.png

mamechishiki_image01.png